機関誌(機能的脳神経外科)


最新号

機能的脳神経外科
Vol.50 No.1 2011

Vol.50 No.2 2012

第50回日本定位・機能神経外科学会での優秀演題論文を掲載した50巻2号が発行されました。
詳細はこちら

バックナンバー


Vol.50 No.1 2011
   機能的脳神経外科
Vol.50 No.1 2011
  詳細はこちら 
Vol.49 No.2 2010 Vol.49 No.1 2010
 機能的脳神経外科
Vol.49 No.2 2010  機能的脳神経外科
Vol.49 No.1 2010
詳細はこちら  詳細はこちら 
Vol.48 No.2 2009 Vol.48 No.1 2009
 機能的脳神経外科
Vol.48 No.2 2009  機能的脳神経外科
Vol.48 No.1 2009
詳細はこちら 詳細はこちら 
 Vol.47 No.2 2008  Vol.47 No.1 2008
 機能的脳神経外科
Vol.47 No.2 2008  機能的脳神経外科
Vol.47 No.1 2008
詳細はこちら 詳細はこちら
Vol.46 No.2 2007 Vol.46 No.1 2007
 機能的脳神経外科
Vol.46 No.2 2007  機能的脳神経外科
Vol.46 No.1 2007
詳細はこちら  詳細はこちら 
Vol.45 No.2 2006 Vol.45 No.1 2006
 機能的脳神経外科
Vol.45 No.2 2006  機能的脳神経外科
Vol.45 No.1 2006
詳細はこちら  詳細はこちら 

原著形式投稿要項

本学会にて優秀演題に選ばれたもののみ受け付けております。
パソコンを使用し、600字[25字×24行]で印字してください。
CDなどのメディアで投稿してください。
図表を作成したPowerPoint、Excellなどのデータも付けてください。
また、必ずプリントアウトした原稿を1部添付してください。
入力時の注意
固有名詞以外は小文字にしてください。
原稿は、以下に記す体裁・順序・長さを厳守してください。
(1)
  • 日本語タイトル
  • 日本語著者氏名
(2)
  • 日本語抄録(600字以内)
  • 日本語索引用語(5個以内)
(3) 日本語の所属施設名,郵便番号・住所・電話番号・FAX 番号
(4) 本文用紙[25字×24行]10枚以内
(5)
文献(20編以内)
アルファべット順に配列し、以下の形式で記載してください。
筆頭著者名のみとし,それ以上の場合は“,他”“, et al”と略します。
外国雑誌の略名は、原則としてIndex Medicusに従うこととします。
本文に用いられたもののみを引用し、引用番号を本文中に記してください。
(a) 雑誌
筆頭著者名:標題、誌名
巻:貢ー貢、西暦発刊年
例)1) Garcia-Rill E, et al: Posterior midbrain-induced locomotion.
Brain Res Bull 24: 499-508, 1990.
(b) 書籍
筆頭著者名:標題、書名、版次、編者
出版社:発刊地、西暦発刊年、貢ー貢
例)2) Andrezik JA, et al: Reticular formation, central gray and related tegmental nuclei. In The Rat Nervous System, Vol.2, Paxinos G (ed), Academic Press; Sydney, 1995, pp1-28.
(6)
  • 英文タイトル
  • 英文著者氏名
  • 英文所属施設名
(7) 英文 Abstract(400words以内)
(8) 英文 Key words(5個以内)
(9) 図・表の説明文
すべて英文表記とし、図・表とは別に記してください。
(10) 図(写真)・表(合わせて6枚以内)
カラー印刷を希望される場合は、実費負担となります(別紙参照)。
著者校正は1回のみ行います。



事務局
日本大学医学部脳神経外科学教室
〒173-8610
東京都板橋区大谷口上町30-1
TEL:03-3972-8111(内線:2481)
FAX:03-3554-0425
E-mailmed.teii@nihon-u.ac.jp

ページ先頭へ戻る

ご利用にあたって